ブログ&コラム ヘアスタイル記事

レザーで作る前下がりショートボブ

みなさんこんばんは!

仙台で美容師をしています河村裕貴です。

今朝、バイクの鍵と家の鍵と財布が入ったバッグをバイクのオートロックのケースの中に入れてしまいインキー状態になり、どうしようもなくなった河村です。涙が出ている理由はそれです。

オーナーの武田さんにタクシー代をお借りして無事出勤できました。朝から散々でしたが無事に今日が終わりホッとしています。スタッフにはご迷惑をおかけいたしました。

撮影テクニックを教えながらサロンスタイルを撮りました。

今夜もヘアスタイル撮影をしていました。

今回は美容師さんが、撮影しているところを見学しに来ていたので「僕がいつも何を考えて撮影しているのか。」を説明をしながらやっていました。

自分がいつも考えている事を、見ている人に伝えながら撮影をする事自体が僕にとっても勉強になると思っています。

僕は、Canonのフルサイズ機でレンズはシグマの50mm単焦点レンズを使い 1/125 F3.2 ISO500 くらいの設定でいつも撮ります。光は定常光が1つ。たくさん機材を準備するのは嫌なのでシンプルなセッティングで撮ります。レフ板とかも使いません。

こんな感じ。座りで撮る時は茶色いクッションに座らせたりしています。

あとは、モデルの片目にピントを合わせてシャッターを押すのみ!!!これは基本中の基本。

だいたい撮影時間は10〜15分程度。
撮影枚数は30〜50枚くらいです。

河村が作るナチュラル可愛いボブはこれだ!

はい、可愛い!

レザーで作る前下がりショートボブ。

乾かすだけで内にまとまります。ワックスつければ動きます。そんな万能ヘアスタイル。

基本的に前下がりベースでヘアスタイルを作る事が多いです。

顔まわりに長さがある方が、お客様が自分で髪を色々とスタイリングしやすいのと、顔まわりに髪があると全面的に顔が出ないため安心できるから。

細かいヘアスタイルのディテールなどはサロンワークで実際に作っているものがそのまま写真に写るように作ります。

こんな感じの前下がりショートボブ。目の上ギリギリで流した感じの前髪も可愛いですね。

よかったらご参考ください。

それではー

creative wordpress theme