ブログ&コラム ヘアスタイル記事

ヘアスタイルを真面目に解説「どんな人でもバランスが良く見えるヘアとは⁈」

こんにちは河村です。

今回は、ホットペッパービューティー東北ヘアスタイルランキング1位になったヘアスタイルについて真面目に解説をしたいと思います。

今のところ8週連続1位なう。

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000310533/style/L002272651.html

ホットペッパービューティーのヘアスタイルランキングというは、「お客様から見て可愛くて、自分でもなれるかもしれない可愛いヘアスタイルを撮った人が優勝!」というコンテンツだと思ってます。

美容師目線は完全に忘れます。

そんな事を考えて撮りました。

①ポージングは無し

ポージングは特に無くシンプルに。

美容師さんに「こんな感じにしたいです!」と言いながら見せやすいかどうかです。

キメキメで、いかにも気取ってるポージングをしているヘアスタイル写真は見せずらいです。

確かにポージングがあった方が雰囲気も出ますしオシャレ感もあります。んでも、見せずらくなります。

例えば僕が…

「これにしたいです!!!」

そんな事、恥ずかしくて言えませんw
お前ネタかよ!って思われてしまいます。

なのでポージングは無くシンプルにしました。

②自分でもできそうなヘアスタイル

簡単にできそうなヘアスタイルです。

簡単に毎日できるヘアスタイルを考えた結果

・巻かなくていいストレートヘア

に辿り着きました。

巻くのが苦手な人って多いです。そんな人でも可愛くなれるヘアスタイルがこれです。

なので、あえてトップもボリュームを出していません。自分でトップにボリュームを出すスタイリングは難しい場合もありますし、時間が経つとどうしても崩れます。

初めからトップにフンワリした動きをつけないてツヤ感重視で作りました。

③頭が小さく見える

このひし形シルエットなヘアスタイルはどんな人でもバランスが良く見える形です。

「小あたま」と呼ばれ、頭が小さく見えます。

頭が小さく見えると、必然的にスタイルが良く見えます。

程よくレイヤーを入れてサイドの内側の髪だけ耳にかければサイドにボリュームが出て、そこより下は耳横よりも狭まります。

どうなりたいかでヘアスタイルを決める!

ヘアスタイルを決めるときは、自分がどう見られたいかでヘアスタイルを考えるといいと思います。

大人っぽくクールな雰囲気に見られたい場合や、若くてモテたい場合などヘアスタイルを変えるだけで叶う場合がほとんどです。髪型は第一印象を決める重要なパーツです。

「どんな自分になりたいか」に合わせてヘアスタイルを作るとライフスタイルが豊かなものになるのではないでしょうか。

良かったらご参考下さい。

それではー

creative wordpress theme