ブログ&コラム

サイトリニューアル!

新しくサイトをリニューアルしましたー!

パチパチ!パチパチ!


http://www.yuukikawamura.net

どどぉ〜〜〜ん!!!

クソカッコイイ…これは…
これは…これは……………

オシャレすぎるやないか!!!!

ぜひトップページを1番下までスクロールして見てください。下もカッコイイです。メニューも新しくしました。

サイトのトップ画面ってやっぱりこだわりたいじゃないですか⁈

カッコイイしオシャレなやつにしたかったんですよね。

         可愛い>オシャレ

なんかニュアンス伝わります?

可愛いヘアスタイルを作って撮影するのももちろん大好きですが、モードなヘアスタイルを撮影するのがやっぱり1番こだわりが強くなります。

そんなスタイルをトップ画面に持っていきたいなぁと思い、モードでスタイリッシュなトップ画面用に撮影しました。モデルさんも自分が作りたいモードでスタイリッシュでフレンチなヘアスタイルにぴったりの女性を見つけたのでお願いしました。

そんな写真を撮るために…最近は、撮影の時のスタイリング剤のコントロールの仕方を練習していました。

「セミウェットとか最近可愛いと思うけど、どのぐらいのセミウェット加減が写真にしたときに可愛いく映るのだろうか?」とか…

「フンワリしたドライな質感にするときは、どのスプレーをどんな風に使うか。」とか…

「都会感があり新しさのあるオシャレでモードなヘアスタイルにはどのようなスタイリング剤使いがオシャレになるのか。」とか…

細かいテクスチャーコントロールを勉強していました。

スタイリング剤のコントロールが上手い美容師さんは上手い人

だと思うのですよね。本質的に上手いです。

お客様を仕上げてお店を出ていかれた後…3時間後…6時感後…ずっとスタイルは良い感じでキープされているかな?とか、鏡を見て不安がってるかな?喜んでくれてるかな?とか考えます。

お店にいるときに「綺麗になれた!」と思うのは当たり前で、サロンを出た後にお客様が自分1人で鏡を見たときにも「やったー!綺麗になれた!可愛いくなれた!河村さんにまたお願いしよう!」って思わせたいですもん。

それにはやっぱりフィニッシュワークは大切だと思う。技術的な部分ではスタイリング剤を使うスキルがかなり重要になってきます。

だから練習していましたが、最近だんだん分かってきている気がします。写真で撮るからこそ勉強できる部分だから面白いですね。

僕のスタイリング剤の使い方はいかがでしょうか?

(プロダクトワックスを指で溶かすように塗布したナチュラルショートボブ。)

(ナカノ3ワックスを揉みこんだ柔らかいボブ。)

(ニゼルジェリーSを手ぐしを通しながら全体になじませたモードなフレンチボブ。)


付け過ぎてもダメ。少なすぎてもダメ。
その加減は一人ひとり適量が違うので、そこも一人ひとりのライフスタイルに合わせたスタイリングチョイスをしていけるようにスキル高めておきますね。

あっ、、、

話が長くなってしまいそうなので、聞きたい人は呑みの席のときにでも聞いてやってください。

それではー

creative wordpress theme