ブログ&コラム

「お客様自身の今のライフスタイル(個性)」と「お客様の今の気分」に似合わせる

「今の流行を勉強しなきゃいけないから大変だね〜。」

よく言われる台詞です。

美容師なら美容師ではない人に1回は言われたことあるのではないでしょうか。

僕は美容師になってから、そういった事を言われるといつも頭の中に?マークが。

「え?流行ってそんな重要なの?」と思ってしまいます。むしろ、流行はTwitterやインスタを見ているといちいち勉強しなくても勝手に入ってくる。

先に言っておきますが、今日ブログに書いている事は僕個人の価値観であり、人によっては共感できない人もいると思います。

「自分に合うヘアスタイル。」

それが最も重要である。

合うというのは「フィットしている。」という事であり無理が無い事をいう。

人からどう思われるかより、まず自分自身と向き合う事から考える事が大切だ。

自分らしく貫いている姿はカッコイイ。それが周りとは違っていても、それがその人の個性。

みんな違ってみんな良い。と思う。

個性が光ると魅力的に見られる。

だから僕は、一人ひとりの個性を大切にヘアスタイルを作っていきたい。

そういう考えで作るヘアスタイルは結果的に、まわりから見て「あの人のヘアスタイルは似合っている。素敵」となるのだ。

髪質だって、骨格だって、みんな違ってみんな良いのである。

さらにそれは、見た目の話だけではない。

職業だって、家族構成だって、趣味だって、ライフスタイルはみんな違う。

それも一人ひとりの個性。

ただし、ヘアスタイルを作るときは見た目やライフスタイルに似合わせるだけでは足りません。

人間には「そのときの気分」というものがある。

これは毎日のように変わる人もいれば、しばらく変わらない人もいる。人によってそのときの気分は違うのだ。

変えたい気分のときもあれば、変えたくない気分のときもある。

ヘアスタイルを作るときは「お客様自身の今のライフスタイル(個性)」と「お客様の今の気分」に似合わせる事を即座に判断し提案する事が求められる。

そういった状況で的確な提案をするために、日々センスを磨き、さらにそれを形にするための技術を高める事が美容師に必要な事なのではないかと思う今日この頃です。

3月は環境の変化や季節の変わり目で気分の変化も多い月なので、しっかり一人ひとりに似合わせていきたいと思います。

それではー

creative wordpress theme