ブログ&コラム

某ザップのトレーニングと食事制限

こんにちは河村です。

最近ジムに通っていますが、なんせ1人でやっていてトレーナーがいるわけでもないので自分でググって実践しています。

昨日、某ザップで行われているダイエット方法を調べてみたら…

「自分のやっている事と違う…。」

という部分もあり…
まじかよ…となっているところです。

色々調べてわかった事があるので、自分へのメモとしてここに書き記しておきます。

トレーニングの頻度は?

僕の場合、なるべくたくさんやった方がいいだろう!と思っていたので

週5で【筋トレ+5〜7kmのランニング】

をしていました。

が…

某ザップのトレーニング頻度は…、1回50分のトレーニングを基本として、それを週2回やります。週3回やることも可能ですが、(筋肉の回復具合などを考慮すると)一番良いのは週2回のペースで筋トレすることらしいのです。

週3回トレーニングしてしまうと、筋肉の回復が追いつかないらしいです。

ということは…俺はやりすぎてたのかも…。

トレーニングの頻度も、中2~3日くらいの間隔で通うのが理想的らしいです。

いやー、某ザップ勉強になります。

筋トレのやり方もポイントで「筋トレで大事なのは、量よりも質である」ということ。

ただ回数をたくさんこなすだけのトレーニングでは意味がないらしいのです。具体的な回数で説明すると、6~12回程度で限界を迎えるように負荷を調整するのが良いらしいです。

ちなみに某ザップでは1セット10回で設定し、7回目くらいまでは何とか自力でがんばれるくらいの負荷をかけて、ラスト3回はトレーナーのサポートを受けないとやり遂げられないようにすることで、筋トレの効果を最大化できるのです。

トレーナーなしで自力で筋トレしようとすると、一番効果を発揮してくれる「ラスト3回」の動作ができません。自分でやるなら10回やって自力でなるべく限界になるようにやるしかありませんね…。

とは言え、こういう事を知っただけでも今後のトレーニングに活かせるので良かったです。

食事は基本的に糖質制限

某ザップでやっている食事制限というのは、炭水化物、糖質が入った食材を極力食べないようにするという

・低糖質ダイエット(糖質制限ダイエット)
・低炭水化物ダイエット

などとよばれる食事法をやっているそうです。

最早、食事制限で痩せていると言っても過言ではないと思います。毎食、食べたものをスマホで撮ってトレーナーに送る事で摂り過ぎ摂らな過ぎをコントロールしてくれるらしいのです。専用のアプリもあるらしく…。某ザップ50万か…なるほど。と納得してしまいます。トレーナーの重要性…。

自分で自分をコントロールするのは食欲との戦いですが、何とか頑張ります。

調べてわかった食べていいもの、食べてはいけないものリストをあげておきます。

食べていいもの

【肉・たまご・魚介類】

鶏肉・むね(皮なし)
アジ
しばえび
お刺身
牛肉・肩ロース
しらす・じゃこ
豚肉・肩ロース
ゆでたまご
あさり
さんま

【野菜・きのこ類】

もやし
ほうれん草
しいたけ
きゅうり
大根
キャベツ
えのき

【豆・大豆・海藻類】

ところてん
厚揚げ
枝豆
もずく
わかめ
木綿豆腐
油揚げ
納豆
海苔

【調味料系】

オリーブオイル
ごま油
バター

食べてはいけないもの

【NGな食物】

はんぺん
さつま揚げ
つくだ煮
きんぴらごぼう
じゃがいも
さつまいも
果物全般
つぶあん
はるさめ
ビール
日本酒
紹興酒
果実系カクテル

【少量ならいいが、大量摂取がNGな食物】

ロースハム
ウインナー
辛子明太子
うなぎ
かまぼこ
トマト
にんじん
ごぼう
れんこん
かぼちゃ
あずき水煮
グリーンピース
そら豆
ひよこ豆
マヨネーズ
醤油
辛口味噌

最近はスーパーに行ったり外食したときは、こういったものを参考に食事をしています。

僕は白米はさすがに食べないと精神的にツライので、量を制限しています。今までは1日で白米2合くらいは毎日食べていましたが、今は半分の1合までにしています。

某ザップは3ヶ月くらいで結果を出しているらしいので僕も3ヶ月くらいでどこまで絞れるか頑張ります。痩せるというよりは脂肪を落として筋肉つけたいなぁ…。

それではー

creative wordpress theme