ブログ&コラム

ジムに通うようになって気づいた4つの事

こんばんは河村です。

定休日の2連休が終わろうとしています。

さて、

今日でジムに入会して20日が経ちました。

既にこの20日で変化している事を今日は書いていこうと思います。

食生活の変化

まず1番デカイのは食生活の変化です。

今までの僕は、毎日外食でした。

朝はごはんを200gとソーセージ6本で済ませることがほとんどでした。

昼は予約が空いたタイミングで、その時食べたいと思ったものを(ラーメン、牛タン、中華料理などがメイン。)

夜は週2〜4日で飲みに。
ビールを3杯ぐらい飲んでから日本酒にいくときもあればレモンサワーのときもありましたが、だいたいそんな感じ。食事もお腹いっぱい食べる日がほとんどでした。

それが今では、三大栄養素をしっかりと考えた食事でカロリー計算もしつつ1日1,700kcalあたりを狙いながら高タンパク、低炭水化物、低脂質を意識して毎日プロテインも摂取しています。


(僕の場合はこんな感じ)

基本的に摂取カロリーが消費カロリーを越えると体脂肪として身体に残り、逆に下回れば脂肪が分解されていきます。

とはいえ、極端な食事制限で基礎代謝を下回ると、身体が脂肪を蓄えようとしてしまうらしいです。

アプリを使って、正しい食生活に改善しています。

毎日弁当作って、外食はあまり行かなくなりました。

髪の毛を綺麗に伸ばすのも、食生活や規則正しい生活が大切です。同じですね。

自制心が働く

今までは、自分の欲求のまま生きてきました。食べたい時に食べたいものを食べ、飲みたい時に飲みに行き。

もちろん、それによって得た知識や経験もたくさんありますが自制心というものはあまり成長していない方だと思います。

食欲だけでなく物欲も強くて、欲しいものはだいたい買っていました。

しかし、筋トレをして食事制限をするには自制心が働いている気がします。

「あれ食べたい、これ食べたい、今日はジム行くのやめようかな。」そういった全ての甘い考えを抑える自制心が必要になります。

自制心が働くというよりかは、今の段階ではカラダ作りを楽しめているからというのもあるかと思います。

何事にも言える事ですが、ツライツライと思っていては目的を達成するのは精神的に限界がきます。楽しんで物事に取り組むというのは大切かもしれませんね。

が、必ず自制心が必要となるときが来ると思うので頑張ります。

筋トレはフォームが大切

最初はひたすら筋トレをしていたわけですが、なかなか筋肉痛にもなりにくくなり。どうしてかな…、と考えていたところ、フォームに気づきました。

筋トレに行く前にYouTubeで正しいフォームを確認してから、筋トレを行う事でしっかりと狙った部位を刺激することができると感じることができました。

それから筋肉痛もしっかり来るようになりました。

髪の毛を切るときも同じですが、やっぱりフォームは大切です。スポーツもフォームは大切です。歩く姿勢、立つ姿勢、私達の身体はしっかりと正しいフォームで動くことで効率よく動かせるのです。

今まで以上にそういった事も考えるようになりました。

正しい知識を得るためのリテラシー

筋トレのやり方や食事制限のやり方は、調べれば調べるほどたくさん出てきます。

その中から、何が正しい情報で何が正しくない情報なのかを判断するリテラシーが必要です。言い方を変えると、「自分に合っている情報。」というのを見つけることが大切です。

美容師もたくさんの人がブログに髪の毛の事を書いています。人によって言っている事が違う場合がもちろんあります。

何が正しいのか、それを決めるのはお客様です。

世の中、情報がありすぎます。その中から「良い結果に繋がるであろう自分に合う情報」を信じて続けてやってみる事が大切だと思います。

担当の美容師さんをコロコロ変えるのではなく、1人の美容師を信じて続けて通う事で綺麗になれるのかもしれませんよ。

お客様に信じ続けていただけるように僕も一生懸命日々精進していきますのでよろしくお願いします。

お後がよろしいようで。

それではー

creative wordpress theme