ブログ&コラム

「再現性」の話

こんばんは、河村です。

今日は…

再現性

について語りたいと思います。

再現性とは?

僕が思う【再現性】とは、

「美容室での仕上がったヘアスタイルとお客様が自宅でスタイリングしたヘアスタイルが同じ仕上がりになる事。」

だと思っています。

お客様によって自分のヘアスタイルをスタイリングできるスキルは様々です。

自分で巻いたり編み込みができる人もいればアイロンすら持ってない人もいます。

それを考えると…お客様一人ひとりの家でできるレベルで1番綺麗に見えるヘアスタイルをサロンワークのフィニッシュワーク(仕上げ)でやるべきなのです。

そうなると、「せっかく美容室に来たんだから自分では出来ないようなヘアカタログでよく見るフワフワな仕上がりでスタイリングされたい!」という事を求めてくるお客様の事は満足させられないかもしれません。

(ヘアカタログでよく見るような仕上がりにしたら喜んでくださるお客様だとこちらが判断したら、スキルを最大に使って可愛く仕上げます。)

再現性を高めるための技術のスキルアップはもちろん必要です。ただそれだけでは足りず、「お客様一人ひとりがどのくらい家でスタイリングするのか。」これに合わせられるかがポイントだと思っています。

ということで、明日から…

最初のカウンセリングの際に、

「今日の仕上がりは家でも再現しやすい仕上がり、美容室に行かないと出来ない仕上がり、どちらが良いですか?」と聞いてみようと思います。

その後の予定によっても変わるでしょうからね。

それではー

creative wordpress theme