ブログ&コラム

美容師なのにサプリメントの紹介

こんばんは、河村です。

ジムに通うようになり、様々なサプリメントを補給するようになりました。

美容師なのに今回はなぜか飲んでいるサプリメントを紹介します。

プロテイン

「プロテイン = タンパク質」です。

タンパク質の必要量は、成人だと体重1kgあたり1gが最低限必要な量といわれています。つまり、特に運動をしていない一般人であれば、体重1㎏あたり1gでこと足ります。

しかし、これはあくまでも特に運動していない一般人の話で…

筋肉をつけたい、カッコいいカラダになりたい場合は、体重1㎏あたり2g程度は摂取する事が必要です。

僕の場合体重が70kgなので、体重1kgあたり2g摂取するためには毎日タンパク質を140g補給したい事になります。140gを食事で摂ろうとするとステーキ700g相当になります。そんな食事、毎日はできません。ということで、足りないぶんをプロテインを飲んで賄うという考えですね。

プロテイン毎日飲んでいます。

BCAA

BCAAの効果は、「筋肉のエネルギー源となる。」「筋肉の分解を防ぐ。」「脳や神経の疲労感を軽減させる。」「アミノ酸として筋肉の元となる。」「筋タンパク質合成を促進する。」などがあります。

運動前にBCAAが満ち足りた状態にしておくと、運動中の筋タンパク分解が軽減され、脳や神経の疲労感も感じにくくなるそうです。

運動直前、中、直後にBCAAを補給することでエネルギー補給、疲労軽減回復効果、筋肉増強効果、脂質代謝効果があります。

効率よく筋トレができて、減量中に起きてしまう筋肉の分解を防いでくれるわけですね。

クレアチン

クレアチンの効果は、筋持久力アップです。ベンチプレスでいうと、70kgの重量を5回あげるのが限界だった人が、同じ重量を10回以上あげられるようになったりするそうです。

すると、自分の実力以上に高強度のトレーニングで追い込むことが可能となるため、短期間で、筋力アップや筋肥大ができます。

運動後の損傷した筋肉繊維は、回復の段階において炎症が発生し、これが回復の妨げとなりますが、クレアチンには炎症を抑制する抗炎症作用も認められているので、回復力が向上する効果もあります。

さらに、
クレアチンは水分を引き込む作用があるため、服用中は普段よりも筋肉に水が溜まります。その影響で、相対的に体内の水分量が減るため、筋肉がつりやすい状態になるといわれています。

水分補給が大切ですね。

最近は毎日2〜3リットル水を飲みます。

まとめ

散々紹介しましたが、これらのサプリメントを飲めば痩せたりムキムキになるわけではありません。

しっかりとバランスの良い食事をして、定期的にトレーニングをする必要があります。

それが大前提で、足りないものを補うためのサプリメントです。

トリートメントに近いものがありますね。髪も綺麗にしたいのであれば、日々のケアやバランスの良い食生活や睡眠が大事です。

それでも足りない部分をトリートメントで補うような感じです。

継続して使うからこそ結果になる。という部分でも同じ事が言えるでしょう。

お後がよろしいようで。

それではー

creative wordpress theme