ブログ&コラム

「どんな髪質でも良いヘアデザインは作れる。」

明日休みということで

深夜3時の焼肉おはる

「おはる」といえば0時から朝方のイメージ

はらみを

オンザライス

そんな焼肉テロから始まる今回のブログは…

「髪質」について語ってみたいと思います。

生まれつきサラサラな髪、ツヤツヤな髪、クセが無い髪。みなさんが憧れるような髪質ですね。

髪質は人によって様々なわけですが、良いヘアデザインに先程言ったような良い髪質かどうかが果たして重要でしょうか?

僕は、必ずしも良い髪質でなくても良いヘアデザインは作れると思っています。

というか良くない髪質などありません。

あるとしたら痛みすぎてデザインとして機能しない状態ですね。それについてはまた今度詳しく話すとして…

髪質によって合うデザインと合わないデザインというのがあります。

合わないというのは、どんなカット技術を使って切っても「馴染まない。」状態。柔らかい髪質でないと難しいヘアスタイルと硬い髪質でないと難しいヘアスタイルや毛量との兼ね合いなど語れば色々あります。

話を戻しますが、結局どんな髪質にも合うヘアスタイルというものが存在します。

ただ、髪質とヘアデザインが合うというだけでは良いヘアデザインとは言えません。

さらに、「その人らしさが感じられるか。」が重要です。

その人らしさとは、仕事だったり趣味だったり、生き様だったり一言で言えばライフスタイルです。

僕が考える結論は、「ライフスタイルに合って髪質に合うヘアスタイルが良いヘアデザイン」だと考えています。

それを作る技術や知識を使ってお客様からお金をいただく仕事が僕の仕事です。

話が色々広がりましたが、何が言いたいかと言いますと…

「どんな髪質でも良いヘアデザインは作れる。」というわけです。

自分の髪質、生かしてみませんか?

あ、焼肉おはる。
深夜帯に行くのがオススメです。

それではー

creative wordpress theme