ブログ&コラム

練習あるのみ!

こんにちは、河村です。

よくレザーカットの切り方など聞かれたりしますが、「練習あるのみ。」です。こればかりはもうやりまくるしかありません。何でもそうですよね。

もちろん理論もあるし、コツみたいなのはありますが、練習しまくってそれが出来るようになったのです。

そんなわけで今回は、「練習」について書きたいと思います。

僕がアシスタント時代の頃は、平日の営業後が練習日でした。営業が終わってから1時間30〜3時間くらいですかね。

終わってヘトヘトかと思いきや、その後は飲みに行ってました笑

だいたい9時前後に営業が終わったら、10時30分から11時すぎくらいまで練習して飲みに行くパターン。

2時か3時くらいに帰って朝8時くらいに起きるみたいな生活をほぼ毎日のようにしていました。

それはそれで、たくさん練習もしてたくさんの人との出会いもあり、何も後悔はなく良かったのですが、練習内容的にはダラダラ練習していた日もあれば、めちゃめちゃ集中してやっていた日もあります。

今思えば、めちゃめちゃ集中してやった時は身になっていたように思います。ダラダラやっていたのはただ時間の無駄でしかありませんでした。当たり前ですよね。

正直、「気持ちが入らないから練習はしたくないけれど、先輩がまだやっているから帰りずらい。」からダラダラ残って練習する。みたいな日もあり、気持ちが入らない自分が悪いのですが気持ちが入らないものは仕方がありません。本当に時間の無駄でしかなかったです。

今、エトネでは朝練のみで営業後の練習は個人に任せています。営業後は練習したければしてもよし、帰ってもよし。最高ですね。

やりたいときはやれるし、やりたくない日は速攻で帰って好きな事ができる時間があります。

その代わり、練習して早く上手くなるかどうかは自分自身に全て帰ってきます。

自由とはいえ、全然やらない美容師より自主的に練習しまくる美容師の方が上手くなるとは思います。

そうなった時に、1番効率良く早く上手くなるのが1番良いわけです。

エトネの場合は「朝練を全力で集中してやる!」です。

朝練は時間が限られています。ダラダラやるか、集中してやるか。同じ時間を過ごすなら集中してやった方が絶対にいいです。

営業が終わってから集中してやれそうなら営業後も集中して練習した方がいいです。集中してやる練習量が多ければ多いほど身になるでしょう。自信がつくでしょう。

もし、ダラダラやるなら速攻で帰りましょう笑

最終的に何が言いたいかと言いますと…

美容師は技術職です。

技術が自分の商品になるのが美容師です。

例えば、プロのオーケストラや吹奏楽団はたくさん練習します。練習してクオリティを高めます。練習風景を想像して下さい。きっと真面目に真剣に練習したからこそ上手い演奏ができます。そこにその人らしさやアレンジや様々な物が加わりファンがついて、その道で食べていけるようになるわけです。

美容師の僕らも同じです。

たくさん練習して、経験して、自分が良いと思う技術を自分なりの接客スタイルやおもてなしでお客様に喜んでいただき、ファンが増えれば美容師で食べていけるようになります。

美容師で食べていくには「練習あるのみ!」

って事です。シンプルですね。

そんなわけで、長くなったのでそろそろ終わりますね笑

それではー

creative wordpress theme