ブログ&コラム

天邪鬼という性格

少し前から色々思うことがあります。

僕は、9年くらい前に「InstagramとかTwitterが楽しそうだなー!」と思って始めました。その頃は今起きている出来事や好きな物を友達とシェアし合ってコミュニケーションができる事がとても楽しかった。

Instagramが普及してから何年かして使われ方が変化して、今では仕事の一環として使われるのが当たり前になった。

美容師も仕事としてInstagramをやるのは今では当たり前だけれど、僕がスタイリストになる頃は違った。

当時は、Instagramにヘアスタイルを載せる人が周りにはあまりいなくて「空いた時間に何でみんなInstagramにヘアスタイルを載せたりしないんだろう? SNSに載せた方がホットペッパーやるよりお金もかからず新規のお客様が来るのに。」と思っていました。やっている人があまりいないからこそ。

僕はその自分の考えを実証したかったのもあり、スタイリストデビューする半年前くらいからInstagramにヘアスタイルを載せまくった。結果的に自分の美容師としてのイメージを世の中にアピールできて、それを良いと思っていただいた新規のお客様がたくさん来店してくださった。

それはそれでよかったのだけれど、
今はみんなやっている。
店によっては強制的にやっているところもあります。

僕は天邪鬼な性格で、そうなるとやっていてつまらなくなるみたいです。

営業中に休憩の時間でさえスマホを見るのがマナー違反でダメだと怒られていた時代にInstagramとかSNSを使いたかったし、今こそ使うべきだと思っていた。

けれど今は逆で、空いた時間があればSNSを使った集客をしたり業界誌にもSNSを活用した集客術とかそういった内容で溢れている。

そうなると、そういう手段に魅力を感じなくなるのが僕です。

ブログやInstagramなどで、ヘアアレンジのやり方やヘアケア方法など今ではネット上に溢れかえっている。別に僕が発信しなくても、他の誰かがやっている。

ブログなんかは収益化するための広告付きでSEO対策をバッチリしたり、Instagramではたくさんフォロワーを増やす事やいいねがたくさん欲しい人達がたくさん良い情報を流してくれている。フォロワー数を競い合っていたりそういう事が当たり前に存在しています。

それで、そういう人は結果的に稼げるし全然良い事だと思うので否定するつもりはないのですが、自分自身がそれをやる事に楽しさが見出せないというだけ。それをやるなら他の何かで楽しさを感じる時間を過ごしたいと思う。

ネットをしているから忘れていたというわけではないけれど、美容師として目の前にいるお客様に喜んでもらうという目の前で起きているアナログな出来事に価値を感じつつ楽しさを感じる。

そういう初心をいつまでも忘れたくない。

目の前のお客様の為に、自分の知識と技術をフル回転させて喜ばせる。そこに生き甲斐みたいなものを感じています。

そのリアルを今以上にレベルアップして、僕のお客様が他の人にヘアスタイルで褒められたり、友達に教えたくなるような上手い美容師でいたいなぁと思います。

めちゃくちゃ当たり前な事ですが笑

その為に日々精進ですね。

そんなわけで、このブログは書きたい事があれば書くというスタンスは変えずにこれからも続いていくと思います。

Instagramは飽きてきた感があるので模索中です笑

いいねが欲しいと思う事はないし、フォロワーも増やしたくないので笑

それではー

creative wordpress theme