ブログ&コラム ヘアカラー記事

これから髪を明るくしようと思っている人へ「トータルバランスを考える」

基本的にハイトーンのヘアカラーをする場合の話になるのですが、ハイトーンに染めるときに一緒に合わせて考えなければ全体的に似合わなくなってしまう部分があります。

それは、「眉毛」です。

眉毛の色髪の色です。色をフィットさせる事が重要になってきます。

根元からガッツリハイトーンに染める場合は、眉毛も明るくカラーをした方が自然だし馴染みますよね。

これが「フィットしている。」という事。

つまり、メイクも眉を明るく見せるために、アイブロウを「髪と同じような明るめの色」を使うのがマストです。

ただ…「眉毛は染めたくないしアイブロウも今持っている物を使いたいなぁ。」という人もいると思います。

そういった場合は、わざとプリンで染めるのが良いです。

眉毛の色と根元の暗い部分の色が同じだと、自然だし馴染みが良いです。他にもローライトを入れたりして髪の毛に暗い部分を作るのもそういう発想から出てくるデザインとして良いと思います。

髪の毛だけにフォーカスを当て過ぎずに、そういったトータルバランスも考えてハイトーンのヘアカラーを楽しむと、良いヘアスタイルになるのではないでしょうか。

ハイトーンに染めるときの1つのポイントとして是非参考にしてみてください。

更に逆を言えば、あまりそういう人は居ないとは思いますが全体が暗めのヘアスタイルのときに眉毛が明るいと「ミスマッチ」ということになりますね。

トータルで考えると話が広がって面白いですね。

(ちなみに、美容室での眉カラーは基本的にNGです。これについては、またブログで説明しますね。)

それではー

creative wordpress theme