ブログ&コラム

家で頑張ってトリートメントをしてるのに髪質が良くならない理由

よく「髪の毛の傷みが気になる。」という方で、家でたまにトリートメントをしたり洗い流さないトリートメントを毎日付けているのになかなか良くならない。という話をよく聞きます。

シャンプーは安い市販のものを使っているのにトリートメントはめちゃ高いものを使って家で時間も使ってケアをされているという方が多いですが、それではあまり良くなりません。

もっと早く確実に髪質が綺麗になる簡単な方法がありますよ?

だいたいの方が、髪の毛を綺麗にしたいからという理由で3000〜5000円ぐらいする価格もそれなりに高くしっかりしたトリートメントや洗い流さないトリートメントを購入して、家でしっかりトリートメントをしていると思います。

はっきり言いますが、同じお金を使うなら良いシャンプーを使った方が髪質は確実に良くなりますよ。

とても勘違いされている方が多いのですが、トリートメントより重要なのはシャンプーです。なぜか、シャンプーよりトリートメントの方だ重要だと考えている人が多いです。

高くて良いトリートメントを使いながら安いシャンプー(1000円前後)を使うよりも、価格がある程度高いシャンプーを使えばトリートメントはある程度安いのでもいいですよ。

というのは…、トリートメントもシャンプーと同じシリーズのやつが理想ですが、金銭面的に両方買えないという人はシャンプーを先に変えた方が絶対に良いという意味です。両方買える人は両方マストで買いましょう。

イメージとしては、トリートメントは良くなるのは直後だけで一時的に良くなる感じですが、シャンプーは1ヶ月後、半年後、ジワジワと髪質が良くなります。確実に良くするには、ジワジワと継続していくことが大切なのです。

「髪質を1番良くするのはシャンプー」

トリートメントを頑張るより、シャンプーを良いものに変えて楽をしましょう。

頑張らなくていい髪質を作るのはシャンプーです。

では、シャンプーは何を使えばいいの?

「良いシャンプーってなに?」「私に合うシャンプーはどれ?」それを教えてくれるのが美容師です。医者が患者の症状に合わせて薬を処方するのと同じで、美容師はお客様の髪質や悩みに合わせてシャンプーを処方するのです。

正直僕は、売り上げを上げたいとか儲かりたいからシャンプーを売ろうなんて思った事は一度もないです。その人その人に合うシャンプーを「貴女にはこのシャンプーが良いですよ!」と教えているのです。

僕は販売員じゃありません。シャンプーを売るために美容師になったのではなく、「お客様をヘアを通してキレイにして日々を豊かにする仕事」がしたいから美容師をやっています。

キレイな髪になりたい!という人にはキレイになるシャンプーを紹介するのが僕の仕事です。

あとこれは余談ですが…、お客様の髪質が良くなると僕がカットやカラーをしやすくなりますw

美容師さんにオススメされたシャンプーをまずは信じて使ってみることが1番だと思います。

よかったらご参考ください。

creative wordpress theme

Comments (1)

Comments are closed.