ブログ&コラム

その人の髪質やライフスタイルに合わせた似合わせ

美容師には、それぞれこだわりや自分が作りたい女性像というものがあると思います。

もちろん僕にも美容師として、こだわりとか作りたい女性像というものがあります。

「気取らずに、さりげなく自分を持っている女性」

さりげなく自分を持っている女性。「さりげなく」というのがポイントです。自信に満ち溢れすぎて気取った雰囲気はどちらかというと苦手です。

他の誰かになりたい!ではなく、自分を持っていて更に自信を高めていきたい人。さりげなく。背伸びしすぎずに等身大で。

そういった女性像を考えると…

僕は髪の毛に負担がかかるヘアスタイル作りはあまり好きではなく、その人の髪質やライフスタイルに合わせた似合わせを考えるタイプの美容師です。

「ブリーチ」などはあんまりしません。したとしてもインナーカラーやハイライトくらい。本当たまに。

もちろんブリーチを使用したヘアカラーを否定するつもりは全くありませんし、人それぞれ考え方がありますから、それぞれが良いと思うならそれで良いと思っています。

お客様でヘアカタログの写真などを持ってきていて、明らかにブリーチを使っているような明るめのヘアカラーや外国人風なヘアカラーをご希望の方には、ブリーチは使わずに普通のヘアカラーで限界まで明るくし、そこからやりたいカラーを継続して染めていく手法をとっています。


(写真のヘアスタイルはブリーチしていません。)

ブリーチをしたヘアカラーと比較すると…

・ダメージが少ない
・色持ちが良い

というメリットがあります。

ダメージレスでクオリティが高いヘアカラーに仕上がります。

複数回、継続して染めて行くことでだんだんクオリティが高まる。僕は、お客様と一緒に綺麗を育てて行くタイプの美容師です。

1回目のご来店のお客様でも、今後長く僕の所に髪をやりに来ていただく事を前提にカウンセリングしていますし提案をして施術をさせていただいています。

「貴女の髪を必ず綺麗にする!」

と常々思ってカットしたりカラーしています。

お客様から見て「意識を高めてくれる存在」でありたいと思っています。

技術をもっともっと磨いていくぞー!!

それではー

creative wordpress theme