ブログ&コラム ヘアスタイル記事

写真だからこそ、顔に髪がかかる一瞬を切り取れる。

今日は営業後に撮影でした。

今回も1人のモデルさんをサロンワークスタイルとクリエイティブスタイルの2種類をつくって撮りました。

まずはサロンワークスタイル。

はい。ボブです。ボブが好きです。

今回のヘアスタイルはオシャレな雰囲気重視で作りました。なので前髪が長いです。普段なら邪魔であろう長さの前髪が顔にかかる瞬間がオシャレだなぁと思いまして。

普段の生活なら完全に邪魔で顔にかからないように分けちゃいますよね。

写真だからこそ、顔に髪がかかる一瞬を切り取れる。

カットはワンレンベースの角を取り、毛先が柔らかくなるようにカットしています。カラーはTHROWのモノトーンとブルーを3:1でカラー。この配合かなり使えます。

サロンスタイルはこんな感じの柔らかい質感のボブが作りたくて作りました。風が入り込むような雰囲気に。

そして、クリエイティブスタイルは。

「顔に髪がかかる」のってオシャレでいいよね。ってところをさらに強調した写真にしたくて作ってみました。

こちら

いかがでしょうか?

儚さと強さが入り混じる雰囲気ある作品にしたくて撮りました。顔にかかる髪の分量や毛先のニュアンスをあまり作り過ぎないようにして、偶然が生み出したテクスチャーになるように作りました。

作品として写真にする楽しみを最近は感じて撮影しています。

「このヘアスタイルにしたい!」と言われる写真を撮りたいわけでも、集客のための撮影でもなく、自分が思う雰囲気を作りたい。自分が良いと思うものを作るために上手くなりたいから撮影やっててすごく楽しいです。

ボブはまとまりがありながら柔らかい質感で、風を感じる軽さが良い感じですね。

それではー

creative wordpress theme