ブログ&コラム

自分で気づいて上手くなる「抜ける瞬間」を何度も感じるのが醍醐味

空いてる時間はみんな練習しています。

前田はモクモクと

最近ショートヘアになった前田。モクモクと真面目にやってます。確実に成長している。

「抜ける瞬間」を何度も感じる。

練習していると、なかなか上手くできない状態が続くのですが「抜ける瞬間」っていうのがあって、一気に上手くなる瞬間があります。それを自分で気づいて何度も感じる事が技術職の楽しさであり、美容師をやる醍醐味なのかも知れません。

例えるなら…鉄棒の逆上がりが出来た瞬間の感動に似ています。全然できなくても、急に簡単にできるようになる瞬間があります。

ある本にもそんな事が書いてあり、とても共感したのを覚えています。

アシスタントに勿論あれこれ教えたりもしますが、自分で気づいて成長してもらいたい。とも思っています。

岡野はついにカット練習に入りました。

僕はスタイリストになるまでにカット練習2年ぐらいやりましたw

岡野には2年なんて時間かからずにスタイリストになってもらいたいなぁ。技術向上にはキャリアももちろん必要ではありますが、ダラダラやるより早く実践をたくさんやりまくるのが1番勉強になりますね。

「とにかく夢中になって何度も自分で考える。」

それこそ「自分で考えて抜ける瞬間を何度も感じる事」の楽しさを感じると面白くて仕方がない病にかかります。練習ってとにかく夢中になって自分で考えてやるから上手くなれる気がするし、教えてもらっても自分でやってみないと意味がない。

ただ今はまだまだ実践できるレベルではないので、今は基本をしっかり早く覚えてたくさんモデル切って実践し経験値を増やしてもらいたいですね。

カットってできるようになると凄く楽しいし、さらに上手く切りたくなる。その繰り返し。終わりがないから面白いんでしょうね。

がんばれ〜

と言いつつ、俺も負けないように練習するよ。

creative wordpress theme